nanto-e.com archive

利賀そば奮闘記

利賀の山奥で小さなそば屋を営んでおります。 日々切磋琢磨しながら、生きております。 この道に入りもう26年と経ちました。 毎日が真剣勝負。先の事はわからないが 今を生きるのみ。

第5回南砺利賀そば祭り

2009年02月09日
第5回南砺利賀そば祭りが盛大に3日間開催されました。無事終了する事ができホットしました。

初日金曜日と言うのに3000人ものお客様に来場いただきました。なかじま屋は650人のそばが。

2日目は10000人〜12000人が来場。
なかじま屋2000人近くにそばが出ました。

3日目は8,000人が来場。
なかじま屋は1000人ほどのそばが。

天候もよくいい3日間でした。

そば打ちの助っ人隊の方々もも大阪・広島・神戸・長野・金沢等々から沢山来ていただきました。
富山そば研からも沢山来ていただきました。
ありがとうございました。




























心癒される花火でした。

金沢交流勉強会

2009年02月10日
今日は金沢で交流勉強会です。

兄Eと中川酒店Nさんと夢商通信のOさんと日経レストラン記者のSさんと私の五人でグルメ巡りを。

1軒目が、パステリア・イル・コラッジオに。



鮭ピザ




イカスミのタリアテッレ
オマール海老のソース




ほうれん草のフェトチーネ
キノコとベーコンのクリームソース




キタッラ 牛ホホ肉の煮こみソー



ほうれん草のトルテッリ
ほうれんそうの中にはさといもとかにが入ってます。
最高の美味しさでした。指で巻いて形を作るらしい。



おしゃれな店内。イタリアの田舎のレストランをイメージしたそうです。金沢サティーのなかに店があります。

2軒目がおでん三幸本店さんへ。



薄味の盛り合わせ。



さつま揚げ団子。熱々でした。からし醤油とポン酢で。



肉厚の椎茸焼き。こんな大きいの初めて食べた。

他にはとろろのチーズ焼き等が美味。

3軒目が
広坂ハイボールへ。




いいマスターでした。女のバーテンさんも最高。
気配りが行き届いていました。
また行きたくなるようなお店ですね。

時間の過ぎ去るのも忘れ、気がつけば2時近くの、金沢の夜〜。

五箇山ミシュラン三ツ星観光地に

2009年02月11日
今日は久しぶりに祝日と言う事で利賀店を営業しました。お客様はたぶん無いだろうなと思っていたのですが、天気がよく25名のお客様にお出でいただきました。ありがとうございました。
五箇山インターからここまで40分ぐらいかかるのに
ありがたい事です。観光のお客様でした。

五箇山もミシュラン三ツ星観光地になりました。
そのおかげかもしれませんね。
これだけのお客様が来たと言う事は・・・。
春からどんな影響があるのでしょうか?
期待しましょう!!。

国宝瑞龍寺ライトアップと門前市

2009年02月12日
今日は朝からあちこち回り。

農協・商工会で用事済ませ、富山へ買出しに。
帰り息子のアパートにご飯届け、砺波周りで高岡へ。

高岡へは2月14日・15日「瑞龍寺ライトアップと門前市」に出店の為に下見。ついでに15日お昼砺波でのケータリングの場所も下見に。




ライトアップ見に来られる方は是非「なかじま屋」で
手打ちそばをお召し上がり下さい。
メニューは「かけそば・山菜そば・白海老天ぷらそば(限定)・そば茶プリン」です。
お待ちしております。

井波経由で利賀へ。4時でした。

5時からはN君と射水市大門にセミナー聞きに。
Kさん・Yさん・Iさん・Mさんの6人で参加。
他のグループ10人でTさんのセミナーを2時間30分みっちりでした。

その夜は高岡のホテルに泊まり、6人で慰労反省会。
皆さんお忙しいのに参加していただき感謝です。
ありがとうございました。今後ともどうかよろしくお願いします。気がつけば1時30分?・・・。
お疲れ様でした!!!!!。

瑞龍寺門前市初日

2009年02月15日
今日は朝からとてもいい天気です。
いよいよ今夜は「高岡瑞龍寺の門前市」に出店です。
期待しましょう。

朝早くからそば打ちを。300食久しぶりに打ちました。2人で。しんどかった。
初めての出店でこんなもんやろな〜とこれだけのそばを茹で、玉にしました。
昔ながらの「利賀そば」です。
時間をおくと、ぶつぶつ切れます。
これが「利賀そば」なんです。
玉にしたそばを車に積み、3時には出発。
白海老のてんぷらと山菜も積み込んでと。

4時に到着しましたら、
すでにかなりの数のお客様が沢山門前に。驚きです。ライトアップは暗くなってからなのに。

出店者さんも何軒か早来ていていつでも開店OK状態。なんや搬入は4時から5時の間といっていたのに。調子くるっちやいましたよ。ほんとに。

すぐさま準備しましたよ。
そうこうするうちに、つゆが温まるか温まらないうちに、もうお客様が。一組並ぶと後は自然に行列がつきました。すごい勢いです。え、こんなに来るのとあせりまくりました。みんなで。今回は4人で対応です。
本当は3人でやろうかと思っていたのですが、北日本新聞にもデカデカトでたから、ひょっとして忙しいかもと急きょ4人体制に。

5時から開店で、7時前には300食のそばが完売です。一番に完売です。こんな事だったらそば沢山打っておくべきだと後悔。考えが甘かった。
他店はじゃんじゃん売りまくってました。悔しい〜。
なかじま屋だけ早仕舞い。お客様や関係者さんも驚いていました。反省です。

ライトアップは8時30分まで。お店も9時まで開いていればかなりの数が裁けたのに・・・。










8時には高岡をで、お店に帰りそば打ちをしました。
明日は500食以上こなさないとの思いでやりましたが、今宵は300食が限度でした。
明日朝早く200食です。

そば打ち終了が12時過ぎました。疲れた〜。

また明日はお昼には砺波でケータリングが。
出張そば料理14名様の予約があります。
町内会のお客様の依頼です。

明日はとても忙しい1日になりますが、有意義な時間を過ごす事が出来ます。働ける事に感謝!!。



幻想的なライトアップ

2009年02月15日
早朝5時に起き、そば打ちを開始。
残り300食を打たなければ。

8時半にはどうにか200食を済ませ後は兄に。

8時45分にパートのRさんを乗せ、9時に岩魚の塩焼きを取りにO亭に。
10時には砺波のM公民館さんに到着。

テータリングのお客様で、14名様×4,000円のそば会席出張です。この地区の(160世帯ある)新班長さんのご要望です。12時開始の間に合うように。

今回のメニューは、

?そば味噌ととうふのベーコン漬け。
?山菜と五箇山とうふの煮〆
?そばっころ煮
?白海老の唐揚げ
?岩魚の塩焼き
?鶏肉とねぎのかえし焼き
?そばクレープ
?手打ちざるそば
?赤蕪と沢庵の漬物
?そば茶プリン

        
です。
目の前でそば打ちも披露。打ちたてのそばは格別だと嬉しいお言葉をいただきました。
M公民館の皆様方、わざわざ呼んでいただき感謝です。ありがとうございました。

3時には終わり、片付け済ませ高岡瑞龍寺へ。
すでに開店のお店とお客様が沢山。
いそいで準備を。高岡に着くとあんまりいい天気ではないのでそば売れるのかと心配。
お客様の動向を見ていると、昨日ほどではないのが分かる。まばらだ。天気が悪いせいもあるのだろう。
でも利賀そばに並ぶお客様がありホッとしました。
最終的には昨日を少し上回り、営業時間も8時30分まできっちりとやりました。

暇な時間もあり、少しライトアップを見に行きました。とてもきれいで幻想的でついつい見とれていましたね。










9時過ぎには片付けを済ませ利賀へ。


昨日今日ととてもハードな日でした。
来年はあれば段取りよくやりたいと思います。






利賀村商工会臨時総会&40周年記念式典

2009年02月19日
昨日の夜は久しぶりに息子と会った。
1ヶ月ぶりだろうか。富山の店を閉めて行く機会が無いのと忙しいのとで機会が無かった。
今は試験前で部活も無しで、早めに帰って来て猛勉強中。一生懸命だ。日に日に逞しくなる姿を見ていると嬉しく感じる。

朝は買い物済ませ利賀へ。

昨日の雪はどこ行ったものか?
と言うぐらいに雪も消えていました。

昨日の朝の状態はこんな感じでしたよ。








夕方18:00からは
天竺温泉にて臨時総会並びに会員説明会。

議事は

?合併及び合併契約承認の件。
?設立委員の選任の件。

40周年記念式典及び表彰式。

表彰式では役員功労者と言う事で商工会会長表彰をいただきました。

また「新南砺市商工会利賀商工会」の理事としての
責任ある役職もお受けいたしました。
利賀村の商工業の発展の一助となるように頑張ります。

今日は多くの方々のご出席がありました。
市からは細川部長さんはじめ、副議長さん、利賀行政センター長さんを来賓に。会員の方々、役員等々で50名以上の方々で会場は盛り上がりました。
久しぶりにいろんな方々と酒を酌み交わす事ができ有意義に過ごせました。これからもご支援よろしくお願いいたします。




教育講演会

2009年02月20日
今日は朝からとても強い風が吹き、我が家に雨水が入り込み窓は水浸し。春一番でもないし、変な天気。
今晩は強い雪が降るとの事。まだまだ春は遠いです。

利賀のお店はお昼の予約があり、久しぶりに営業。
利賀に仕事に来ておられる方です。
沢山食べていただきました。
ありがとうございました。

15:00〜は利賀アーパスホールにて、
「教育講演会」があり参加。

講師の先生は「杉原芳枝」さん。

演題「いきいきと生きる」

小学校17年間・中学校19年間・計36年間と言う長い間教員経験を生かし、退職されてからも福野地域をはじめとして高岡・砺波の合唱団の指導を続けていらっしやいます。現在、南砺市社会教育委員、城端吹奏楽団常任指揮者として活躍されています。また、南砺市美術展において「市展大賞」を受賞され、1月25日〜2月8日に開催されています「斉藤清策と福野教室作品展」(於:いのくち椿館)では、大賞作品「オウムの森」ほか2・3点の作品が展示されています。




利賀には3度となく来村しておられ、芸術公園で城端吹奏楽の合唱。瞑想の館ではエーデルワイスをグループで合唱練習に。

平成4年の世界そば博覧会の時期には免許とりたてで、危ないながらも見に。

初めて城端吹奏楽団を受けた時には、県の大会で優秀賞を。

指揮者もさる事ながら、自らも歌を歌うは、スキヤキミーッザのスチームドラムも叩くは、で何でもこなす方。

全国各地で今も活躍中。

今度はオペラにも挑戦で、現在奮闘中。

趣味には日本画を。

また最近は娘にセミナーを勧められて、
冒険心も旺盛。

まさに演題の「いきいきと生きる」で、
先生の人柄がよく分かります。
人生を楽しく生きておられますね。

楽しい講演会ありがとうございました。

-------------------------------------------

PM7時からは定例消防で見回りを。



地域力を引き出すビジネス講習会

2009年02月21日
ちらちらと雪が降る朝方、車の雪を取り払う時に、
中国から来る黄砂の影響だろうか、雪に色がついている。春一番も吹いたのに、いつまで経っても雪雪で、
うんざりする毎日。いつ来るのでしょうか?利賀の春は。

お店も開店したのだが、魅力が無いのか15名ほどのお客様が来店。「そば」だけのお店はもう、通用しない時代なのでしょうね。このままではお店の営業も危ぶまれます。今年は春から、なにがしらの方向転換を図らなければならないかもしれない。
そばは脇役で、郷土料理を中心にしたメニュー構成で
取り組んでいこうかと考えます。

そうな悩みに答えるかのように、PM18:00〜
うまいもん館で「地域力を引き出すビジネス講習会が開催され参加しました。

講師の先生は「政所利子」さんで地域の産業振興活性化アドバイザーで福井県出身。今現在八尾諏訪町に空き家を購入し生活を。

4年に1度は利賀村へ来村しておられます。

価値ある地域資源とは何か?

五箇山・利賀・八尾をトータル的に考え、
宿泊・飲食・お土産の連携が大事だと。

お土産購入全国1番は京都。
続いて2番は高山だそうで驚きました。
カスタムオーダーできるかどうかのお店が売れると。

岩手県洋野町のクラフト産業の漆塗りの器(大野木工)のお話や群馬県片品村の尾瀬ドーフの話。
新潟県村上市の田舎資源とニューツーリズムのお話など、また利賀村のは持って来いのお話で、これも新潟県村上市で、「いなかご馳走まつり」のお話で、
新米コシヒカリをぬか釜でで炊くお話には興味がありましたね。また、大分県杵築市の「横岳ふるさと茶屋夢のぼり」のヒット商品「「お宝めし」は是非食べてみたい一品です。

このような情報を沢山いただき、そばの郷みんなで視察に行く計画を考えたいものです。

いい講習会でした。
後は我々がどう実践していくかですね。

終了後はお酒を飲みながら、もう少し突っ込んだ話が出来、今度アドバイスいただく事をお約束しお別れしました。政所さんありがとうございました。









田中市長との対話集会

2009年02月22日
今日は日曜日で天気も良くすがすがしい1日でした。
お店の方も30人ほどの方が来ていただきありがたい事です。

PM17:00〜、利賀スターフォレストにおいて
初の田中市長の対話集会「地域づくり談義」が開催されました。
約200人の利賀村民・関係者が一堂に揃い、体育館内もギッシリとうまりました。
久しぶりの顔を見、元気な姿にホッとしました。
相変わらずひょうきんで、人を笑わせ元気づけてくれます。




提案内容・質問がありました。

?「住みよい地域づくり」・・・自然環境・生活基盤
             福祉・医療など。

Q1.国道471号線の市道認定にちうて。

   利賀ダムの関係ありで、県と調整。
   豆谷Hさん質問。

Q2.医療と災害救助体制整備について。
   ・災害及び救助活動の広域連携について。
   ・医療問題及び救急体制について。

   砺波市と連携して強化を図る。
   対応人数的には現状と変わらない。
   逆に町部の人手が不足。調整する。
   坂上Kさん質問。

?「元気な地域づくり」・・・教育文化・産業・労働              観光など。


Q1.農業の担い手確保、遊休農地対策について。
   
   JAとなみ野と連携して遊休地に野菜作りなど   を連携していけばどうか。

   城端ヨッテカーレSAの特産品売り場に  
   利賀産の農産物を販売してはどうかなど。

   百瀬Hさん質問

Q2.自然保護と観光対策について。

   ・水無平湿原の保全について。

    道路整備・大事な観光資源を生かす。
   
   ・市道 山の神線のカーナビ対応について。

    周遊看板の必要性。えんしょうの道。
    自然志向が多くなってきている。
    五箇山の三ツ星ミッシェランに期待。
    利賀は奥座敷。
    もてなしをいかに利用するか。
    
    坂上Nさん質問。

Q3.健康・教育問題について。

    ・タバコの煙から、子供、住民の健康を
     守る事について。

     利賀は一年通して行事が多く、懇親会の場     が多い。必ず子供もいるので気をつけるよ     う。個人の人権があるから難しいだろう。
     タバコ税は多く払っている。

    ・小中学校の生徒数を増やす計画について。

     教育特区に指定との案も。
     平成28年には中学校も3学年から
     2学年になる可能性が。
     8人以下は可能性が?
  
     中学校校長Tさん質問。

?「開かれた地域づくり」・・・イベント・交流・行               財政など。

Q1.中部日本スキー大会(高松宮杯)の誘致について。
   スノーバレー利賀に誘致の働きかけ。
   指定管理料の問題も。
   町部と村部の考えがなかなかかみ合わない。

   上百瀬Kさん質問。

Q2.イベントボランティアについて。

   そば祭りに全国から18人の学生さんが
   無償の手伝いに。自分達で身銭を切って協力し   に来てくれたのに対しての、お話は感動と感激
   でした。500円パーティー市長も参加。
   人と人とをつなぐ事こそ、活性化の源ですね。
   つくづく思います。

   百瀬Kさん質問。

Q3。行政センターの充実について。

   南砺市の行政センターではたらいまわしの現実   が多くあるとの事。
   予算が無いから出来ないとかじゃなく、職員自   ら行動して責任をとる。
   市長は今意識改革し始めています。
   パソコンとにらめっこの職員が多く、わざわざ   訪れて用事を済ますものには、たまった物では   ない。市長に期待します。

   上百瀬Nさん質問。


一般質問。

   上畠アートは国から助成しているという事をあ   まり村民は知っていない現状。そりゃ公開しな   いと分からないでしょうが。
   オープンな情報公開を。

   新潟上越市は集落に元気づける予算を出してい   る。南砺市も富山県に先立ってほしいとのお話   も。八尾の道の話も。Iターンの話も。

   などなど興味深いお話が。


2時間程の談義は成功でしょう。
1ヶ月に1度はこんな機会があればいいですね。


産業・経済H部長さんもお見えでした。

終了後はふれあい交流会です。

ふるさと財団の美味しい料理とお酒を堪能致しました。
   

利賀学校教育研究発表大会

2009年02月24日
まだ2月なのに、例年よりこの時期の雪の少ないのには驚きですね。今年も去年同様に集中豪雨がありそうな予感です。温暖化のせいなのでしょうか?。

今日は14:00から利賀複合教育施設「アーパス」にて、先生方の「利賀学校教育研究発表大会」が開催されました。PTA会長として初めて参加です。

高田中校長先生の挨拶で始まり、利賀中先生3人・利賀小先生2人による、「利賀っ子」の学習・体験・経験などの実践事例を研究した報告がありました。
どの先生方も一生懸命に子供達の事を思い、真剣に取り組んでいただいているのがよく分かりました。
改めて教師と言うのは、奥の深い仕事だと認識いたしました。

その先生方の発表の評価を、富山県西部教育事務所主任市道主事の大野さんがされ、これまた厳しい指導も中にはありましたが、全体的に評価は高かったように思われます。

南砺市教育長浅田さんからの激励の言葉が。
井波出身の方で利賀にも親戚の方が何人か。
利賀の少人数での教育にはいい評価を頂きました。

15:40からは講演会がありました。
今回の講師の先生は、南砺市教育委員長の「簔口勝美」先生です。井波や福光・砺波女子・伏木・石動などの
高校の教鞭を39年間とられ退職され、現在は孫を見ながら、教育委員長のお仕事をされておられる方です。利賀には何回もお見えの方で気さくな方です。気も利かれる方で、お話も少しさせていただきました。

講演会の内容も「子供に教えられて」の演題で、2時間ほどお話を聞きました。いいお話でした。

「子供は大人の鑑である」「家庭は心の庭である」「ありがとうは思いやりの言葉」「学校は知と鍛錬の場、そして地域は人間の力の絆である」「学ぶ事の喜びと苦しみは、日々の積み重ね」「であい・ふれあい・ささえあいは活力の源」「子供は求めている、ゆったり・ゆっくり・ゆとりのある流れ」「ともに感動するひととき」「人生の先輩や課外授業の師との出会い」「子供は主役であれ」「可能性へのチャレンジ」「地域の誇り」などのお言葉をかみ締めてお話くださいました。




今になって思うのですが、子供が小さい時にこのようなお話をもっともっと聞く機会があれば、子供も自分もずいぶん変わっているだろうなと思いました。
反省です。

この話の感動と感激を胸に天竺温泉での懇親会に参加しまして、先生方ともお話し、簔口先生ともお話し、充実した日を送る事ができ感謝でいっぱいです。

ありがとうの1日でした。


利賀の子供民謡も後継者不足?

2009年02月25日
今日は夜の宴会のお客様の買出しに富山まで。
行きつけの魚屋が四方あり、とても鮮度がいいお店だ。少し高いが品物は保障できる。

夜の宴会は「上利賀子供民謡」の総会。
2月〜3月は何かと多いですね。
自分もこのまえから2日に1度は会合があり、
胃がどうかなりそうです。
また役員の交代もあり、新体制での組織。
新たなる気持ちが入り、盛り上がるでしょう。

本日のお料理は、魚しゃぶしゃぶ。
水だこ・さば・いか・かれ・まんぼう等々。

突き出し 白海老とそばプリッツ黒胡椒かけ

揚物   若鶏のラマン

蒸物   蟹入り茶碗蒸し

手打ちざるそば


最近の利賀村の各地域の子供民謡も子供達の減少で
後継者不足で、そろそろ存続があやぶられる声も。色々と考える時期に来ているのが現状。
みんなで協力して取り組む必要が。



そば祭り物産部会反省会

2009年02月26日
今日も夜の宴会の買出しに富山へ。

PM18:00〜自分も参加の
「2009そば祭り物産部会」の反省会。

10人の出店者が集まり、今年のそば祭りでの
様ような問題点について話し合いました。
年々お客様が増える中、いろんな事があります。
忌憚の無い意見が出て前向きな会合でした。

自分も提案がありました。
器についてです。今使い捨ての器を使ってまして、
ゴミの量とか環境に悪いとかでいつも思っているんですが、何度も繰り返し洗って使用できる食器の提案をしました。リユース食器といいます。
エコにもいい器だそうで、それをレンタルし使いたいと考えました。コストもそんなにかからないとの事です。あと洗い場が問題なのですが。これは検討したいと思います。マイ箸とかマイどんぶりとかの発想もあったのですがリユースのほうが現実的かと思いました。来年のそば祭りの実現に向けて頑張ります。
また今までのそば祭りの会合は1ヶ月前に1度か2度しか無かったので今年は物産部会だけでも半年前から動こうとの意見も多く賛成でした。
元気ある村にしたいとの思いは皆さん持っておられましたね。

今日の料理は鰤しゃぶしゃぶです。
魚屋に安い鰤が、〆たなりの鮮度のいいのがありましたので仕入れ。自分も今日はお客様なので美味しいものが食べれて最高でした。

いろんな話ができ今日も収穫大でした。

仏壇参りケーターリング。

2009年02月28日
今日は朝〜いい天気に恵まれました。
土曜なのですが利賀のお店はお休みします。




砺波市の高波のNさん宅にケーターリングでお邪魔しました。めでたい席に呼んで頂きました。
仏壇参り。親戚兄弟で二人を祝っておられます。
上座にお二人、両脇には両両親、兄弟。仏壇の横には結納の品が。一大儀式です。
長女の時の事を思い出します。

料理の説明とお店の紹介をさせていただき、12時〜お食事開始です。大きな自宅の台所を使わせていただきました。最近の家はIHが多くなりましたね。
お湯が沸くのがとても早く驚きました。







今回のお料理内容は

?そば味噌・じんだ和え
?お刺身 めじまぐろ・白ばいがい・カレイ昆布ジメ
?山菜の煮〆
?岩魚の塩焼き
?そばっころ煮
?そばの実入り茶碗蒸し
?そばクレープ
?ざるそば
?赤蕪と沢庵のお漬物
?そば茶プリン




ご膳料理です。

またオプションで三笑楽の燗酒で岩魚の骨酒も。

また驚いた事に、一生に一度なのでと、ご祝儀までいただきました。初めてですこんな事は。恐縮です。

めでたい席に呼んで頂いた事に心より感謝いたします。


作者 : nakajimaya

利賀そばを全国に広めようと日々奮闘中。 仕事以外にもできることに積極的に参加。 人と人とのつながりを大事にしていきたいですね。

2014 年
1
2
3
4
7
8
9
10
11
12
2012 年
1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
2011 年
8
9
10
11
12
2010 年
2009 年
2008 年
2007 年
2006 年
1
2
3
2005 年
1
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。