nanto-e.com archive

利賀そば奮闘記

利賀の山奥で小さなそば屋を営んでおります。 日々切磋琢磨しながら、生きております。 この道に入りもう26年と経ちました。 毎日が真剣勝負。先の事はわからないが 今を生きるのみ。

紅葉が旬!!

2007年11月04日
11月に入りいい天気が続き、気持ちも爽やかである。
また利賀の山々を見ていると、紅葉がすごくきれいで
心洗われる思いがします。まさに今が旬です。

3日・4日と紅葉を見に利賀にドライブしに来る人が
たくさんでした。お蔭様で利賀店はとても忙しく、
感謝しております。また岩瀬店もまあまあのいり込みです。

今日の夜から当分、富山暮らしが続きます。
息子の顔見るのも1ヶ月ぶりです。
なかなか忙しくて、富山に来れるチャンスが無く、
ようやくです。焼肉で久しぶりに話しました。
いろいろと・・・。

毎日の朝食と夕食の献立が大変です。
主婦は大変ですね。
自分もこれから当分「主夫」です。頑張ります。

石井知事との対話〜五箇山地区

2007年11月06日
朝から富山も雨。うっとうしい。
利賀へ行けばもっとひどいだろう。
岩瀬店はお休みである。

今日は石井知事と中小企業の対話という事で
商工会の役員として参加。
平村上梨「五箇山荘」で10時30分〜。
30人ほど参加で、利賀からは9人参加。
石井知事からはいろいろと富山県の様様な事業情勢などのお話を説明していただき、五箇山地方からは各商工会の会長等がいろんな要望等をお願いし、その後フリートークで、約2時間ほどで終了。
県も財政が厳しいので、なかなか要望には応える事は難しく、努力はしますとの事でした。
今あるものを生かして知恵を出し、多くの方々に「富山県」を知ってもらう努力をしなさいと。
観光では広域的な見方で、アピールする事が肝要。
まさにその通りです。自分の所だけ良ければ、お客様は来るのではなく、全体の連携が必要。
いろいろと勉強になる。実際に行動する事が大事。
これからは高速道や新幹線等のアクセスが増えてきて
将来的には富山県には沢山の人が来る可能性がある。
その時になる前に、お客様を受ける側は、段取りを立てなくてはせっかくのお客様も逃げていく。
もっともっとPRに動かなくては。












最近多い「報恩講料理」

2007年11月12日
秋晴れが続いていたと思ったら雨。
そろそろ冬の到来なのか。嫌な季節になりました。
雪ふりももうすぐかな?嫌だね。
来週そろそろ雪囲いしよう。

最近、「報恩講料理」を新聞でよく見かける。
昔から利賀村では、1年に1回、各家で報恩講が必ずある。今でもそうであるが、お坊さんはもちろん、親戚の方や在所の方々にお参りいただき、先祖の供養をしてもらっている。幼少の時、家に人がたくさん来るとうれしくて、騒いでいたもんだ。これを「そばをうっている」と言うらしい。面白いね。変な感じ。
お参りの後の「報恩講料理」については、自分の幼少の時は、母親が近所の人を手伝いに呼んで、1週間かけ段取りをしていたのを記憶している。もてなすには必ず20組の報恩講料理の器セットがあったもんだ。「輪島塗」と書いてあったように記憶する。自分も手伝いもし、料理をつまみ食いして怒られた事も覚えている。子供の自分には報恩講料理は珍しいけれど、その時は美味しいとは思わなかったが、年をとる毎に、最近は非常に美味しく感じますね。まさに「ほんこ様」ですね。

最近は作れる人も減ってきているというのと、面倒なのでとの事で生活改善でしょうか、温泉や料理屋を利用している人は増えてますね。とにかく手間隙がかかる料理なのです。
これらの事で、忘れ去られるうちにもう一度「報恩講料理」の再現をでしょうか。新聞に載せる事いい事です。希少価値ありですよ。

われわれ、そば屋3軒も協力し、11月25日(日)には、「オリジナル報恩講料理」紀行を実地します。
第1回目の場所は「うまいもん館」で
お昼12時からです。
今から募集してます。定員20名です。
値段は4,000円です。
また「雪の庄屋」や「ごっつお館」では赤御膳が無いので、テーブルで報恩講料理をお出しします。
少しお安くて、3,000円で提供します。
受付は随時承りますが、ただし人数は10名様からと
させていただきます。お申し込みは利賀村観光協会、0763−68−2527へ。



写真は二の膳付です。







雪囲い

2007年11月13日
朝から雨模様。1日中こんな感じですね。
今日は岩瀬店は休館日で利賀店は冬支度に入りました。朝8時からはじめ終わったのが3時頃。
店の雪囲いに、家の消雪の為の水あて。
水は山水を使います。
山の神トンネルの下まで行きホースの取り付け作業。
これが結構時間がかかりました。全身びしょぬれ。
どうにか家の前まで水が来ました。今の時期はあんまり水の量が多くないのでさほど生きおいは無いが、水は貫通しました。店の周りはいつでも山水がくるようになってますので、配管さえすればOKでした。
とにかく朝から雨の中大変でした。
岩原店長お疲れさんでした。










蕎麦の会で「報恩講料理」を

2007年11月14日
今日の北日本新聞に蕎麦の会「ごっつお館・うまいもん館・雪の庄屋」と利賀村商工会協力して「報恩講料理」を提供する記事が載りました。今回は団体のお客様中心で11月25日(日)に予定しております。
料金はお一人様4,000円で定員は20名様。
オプションで岩魚の空揚げや手打ちそばをセットできます。この後の受付は随時、商工会へ。

ワイン会

2007年11月16日
ワインの新酒が出回りましたね。
ボジョレーヌーボやイタリヤの名前忘れましたが、
ヌーボを飲みました。今年はいい香りがします。
出来はいいようですね。

夜には田尻酒店さんでワイン会に初参加しました。
7人ほどで、お互いに自分のワインを当てる趣向。
新聞紙にくるんで、当てれば見せるとの事でした。
皆さんすごいですよ。少しづつのみながら、フランスのどこそこ産の何年もんとあてるんですから。
勉強もしてますね。驚きでした。
新酒もいいのですが、こんな勉強会は年代もんですよ。すごく美味しいワインがいっぱいでした。
10本ほど飲みました。いい勉強会でした。





富山県バト中学校選抜体育大会

2007年11月17日
今日は朝から高岡に来てます。
富山県バトミントン中学校選抜体育大会に利賀中学校も出場。娘も出ます。
高岡古城公園の中の市民体育館で開催されました。
残念ながら1回戦で団体戦は惜しくも敗れました。
みんな頑張りました。次回期待しましょう。
お昼からは個人戦。男女ともに1組はダブルスで出場します。娘も砺波地区1位でしたので出場します。
相手は新川地区1位の上市中と。どこまでくらいつける事ができるか楽しみです。しかし・・・。
惜しくも負けました。
現実は厳しい。また、出直そう。来年に向けて・!!

帰りには、天気がとてもよく、きれいな立山連峰を見ながら息子と利賀に戻りました。







在所の雪囲い

2007年11月18日
今日は朝からとにかく寒い。
雪が降るとの天気予報。最近よく当たるね。
7時30分からお寺の雪囲いと清掃。
在所坂上・阿別当で協力してのボランティア活動。
みんな偉いもんだ。お寺が終わり今度はお宮さんの
雪か囲い。寒さも限界に来てましたね。
今晩あたり雪が降るのは間違いなし。




ついに雪が降りました。
初雪です。
家の前から。










金沢から白山市へ

2007年11月19日
今日は利賀でいろいろと私用でする事だらけ。
そんなこんなで井波〜砺波〜高岡へと。

お昼からは岩原さんと金沢へ。
「蕎麦 宮川」へ視察。




その後、山田さんの「相滝」へ遊びに。
久しぶりの再会で元気そうで何より。
ぼちぼち忙しいそうな。良かったね。
出張そば打ちも結構入っているらしく忙しそう。
いい事です。



4時にはお別れし、富山岩瀬店へ行き少し仕込み。
アパートへ行き着替え、7時30分には荒井さん・大橋さんと駅前で待ち合わせ、食事へ。
久しぶりの再会です。





東京の友人が遊びに

2007年11月21日
1年ぶりだろうか、元パン屋さんのSさんが
東京から富山に、お店を出す人達のアドバイザーとして手伝いに来たらしく、突然に電話があり、そばを
食べに来た。この人のおかげで岩瀬に店を出せたのである。大変感謝している。
今東京で00食堂を運営している。
結構忙しいらしく、夜も遅いらしい。
体壊さず頑張ってほしいものだ。
今度じっくり飲みたいものですね。

勤労感謝の日が誕生日

2007年11月23日
今日は息子の16歳の誕生日。勤労感謝の日でもある。
大きくなったもんだ。日に日に成長していく姿を
見ると、感激ですね。
23日・24日とT・S高校は「TOMISHOP」でにぎあっている。高校生が出店するのである。
学校全体を使い、沢山の数のお店を出す。
息子は「太陽スポーツ」のお店の売り子だ。
見に行きたいが仕事で行けない。来年こそは・・。
全体の売り上げ目標は1500万だそうです。
目標来店客数は8,000人を見込んでいるそうで、
規模の大きさには驚きです。さすが商業高校。
部活もそうですが、こんな事が大事ですね。
いい勉強になると思いますね。

夜は利賀店は久しぶりの夜の予約。
有難い事です。ついつい一緒に飲んでしまい、
時計をみれば12時近くでした。
H・Kさんありがとうございました。

来年の話になるけど・・・。

2007年11月24日
利賀は相変わらず朝から寒い。
薪ストーブも朝から全開ですよ。
今日は3連休の中日。忙しくなりそう。
利賀店は岩原店長に任せ、岩瀬店へ。
途中八尾道降りるの怖かった。凍みていて。
皆さん冬道はスピード出さず気をつけましょう。

岩瀬店へ来るとさすがにいい天気です。
サンダル履いている人もいるぐらい。
地獄から天国へ見たいな感じです。

お蔭様で荒井さんご夫婦そばうちに来てもらい
とても助かりました。忙しかった。

ところで、どなたかそば屋に興味ある方いませんか?
従業員として、採用します。募集します。
と言っても、来年の冬頃からですが・・・。
今いる岩原さんが独立する予定。
もしも、気になる方がおられれば情報を!!。
お願いいたします。皆様方!!!!!!。

紅そば&出張そば

2007年11月26日
今日は朝から気持ちがeほどにいい天気。
早速そば打ちに入り、仕込み等を済ませ
そば資料館に行き、12月1日の体験のお客様に
必要なこね鉢を購入。偶然ふるさと財団のS支配人
さんがいたので、スキー場の厨房を下見。
今年の冬はスキー場に出店する事にしました。
ただし土・日・祝日が主ですが。
詳しくは後ほどお伝えします。
14時からは、行政センターで「紅そば」の会合。
いよいよできました。
「紅そばスティック」仮称ですが。
塩味・砂糖味などで早速みんなで試食。
そば粉5割の割合だそうです。結構いけますよ。
あと、パッケージが問題なんですよ。
なかなか決められないでしょうね。ターゲットを絞らないと。でも「そば祭り」までには、決めてほしいですね。楽しみです。

三種類のパッケージがあるわけなんですが、皆さんはどちらかな?

終了後は5時までに高岡へ。急いで行きました。
今回の出張そばは「塩谷建設」さんの会館で。
丸和ケミカルの木田さんのご依頼です。
何でも、めでたい授賞式があり、その懇親会でそばをという事です。前高岡市長さんもおいででしたね。
「利賀そば」宣伝してきました。100人もの方々に。感謝感謝。



新そば到着

2007年11月28日
今日の朝は富山のアパートから見る立山連峰が
とてもきれいで思わずシャッターをきってしまった。
出勤するのに気持ちのいい朝だ。


お昼の予約が2組あるので、少し早めに岩瀬店へ。
五箇山商工会婦人部の方々が12名でお出でになりました。視察兼ねてのお食事でした。有難い事です。
ありがとうございました。

2時からは「まんまる」雑誌の取材。
2月号に載せるのにO氏と打ち合わせ。

3時からはお店の備品購入にいろいろと寄り
利賀へ。利賀に戻ってきたらそば打ち館に
玄そばが山積みに。
岩原店長と低温倉庫に100袋運ぶ。
22・5kg入りですよ。1時間かかりましたね。


足腰が痛いよ〜と岩原さん。軟弱だね・・・・。

夜は気の会う連中と飲み会。
久しぶりに楽しみました。
皆さんお付き合いしていただきありがとうございました。またやりましょう!!。




和菓子

2007年11月30日
今日の朝は富山からの出勤だった。
昨日と一緒で天気も良く、気持ちのいい一日になりそう。息子を後にし、急いで岩瀬店へ。
利賀村からの予約が入っているので、仕込みを。
建設業協会の女性部の方々の食事会です。
いろいろと視察に回られて、当店をご利用いただきました。ありがとうございました。
満足していただきましたでしょうか?
ご感想をお聞かせ下さい。

夕方はk・kのIさんが用事に来られ軽く会合。
その時に前々から岩原さんの為にお願いしていた
和菓子をお土産にいただきました。
金沢の「吉はし」老舗の和菓子屋さんです。
宣伝もしなく、店売りもしなく、予約注文のみ。
おもにお茶の世界の和菓子です。
職人さん1人で作っていて販売してるそうです。
久しぶりに美味しい和菓子を食べました。


10個入りで2500円。高いとは思いませんでした。季節により中身を替えているらしく、お茶の勉強もされているとの事。そうでないと作れないよな。
和菓子に花が咲き、これでは物足りないと言う事で
奥様も呼びみんなで「ワイン会」。
ちょうどもらいもんの美味しいチーズもあったのでそれを食べながらなんと6本ものワインをあけてしまった。今回のワインはフランス・イタリヤ・アフリカと
いろいろと試してみて、違いを分析。
どれもそれぞれ個性があり美味しいのと美味しくないのとありとても勉強になった。体にいいですよ。ワインは。でもちょっと飲みすぎかな?
楽しいひと時でした。





作者 : nakajimaya

利賀そばを全国に広めようと日々奮闘中。 仕事以外にもできることに積極的に参加。 人と人とのつながりを大事にしていきたいですね。

2014 年
1
2
3
4
7
8
9
10
11
12
2012 年
1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
2011 年
8
9
10
11
12
2010 年
2009 年
2008 年
2007 年
2006 年
1
2
3
2005 年
1
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。