nanto-e.com archive

利賀そば奮闘記

利賀の山奥で小さなそば屋を営んでおります。 日々切磋琢磨しながら、生きております。 この道に入りもう26年と経ちました。 毎日が真剣勝負。先の事はわからないが 今を生きるのみ。

降ったり止んだり

2007年02月04日
先週は結構仕事が忙しくて大変だった。
また雪が降ったりやんだりで、
いい天気の日もあれば、
どうしょうもない天気の日もある。
体調も悪くなりそうな日もある。
でも仕事や生活はしなくてはならない。
毎日利賀から富山まで通うのは、
とてもリフレッシュできる。
利賀の雪の中の現実と富山の雪のない現実。
あの世とこの世の違いがあるぐらいだ。
いろんな情報が入手できありがたい事です。

3日は久しぶりに夜の予約。
冬場は何かと人の動きが少ない。
お昼も少しでも天気が悪く、雪が降ればサッパリ。
逆であれば極端に多い。
その点、夜の予約はありがたい。助かる。
またゆっくり料理作りできる。

夜のお客様がある時は必ず泊まることにしている。
久しぶりに同級生と再会し居酒屋で乾杯。
積もる話もあり、遅くまで語り合った。

4日はものすごく天気が良く、先週・先々週と
人手が足りずひどい目にあった教訓を生かし、
今日は1名多めで対応した。
案の状、超忙でした。
この時期にありがたい事です。感謝。

もうすぐ「そば祭り」来週は会場準備にかかります。
沢山の方が来て頂く事をお祈りします。

そば祭り事前準備

2007年02月07日
今日は朝からスタッフ全員でそば祭り準備。今年は「グルメ館」に出店。3日間で約2000食は売りたい。手打ちのそば屋さんが3軒。福島桐屋さん率いる、全麺協軍団・本家利賀そば堀田・なかじま屋。その他に地区振興会の乾麺そば・岩魚などあります。そば打ち体験も今回やります。場所は駐車場近くの体育館にて。お昼からはそば打ち台のセット等。細かい事は明日から毎日岩瀬店終わってから。

最近特に腰が痛くてどうしようもないときがある。そば打ちや重い物をよく持つ仕事だ。早く終わったので、砺波の「ゆらら」まで行き全身マッサージ。ここのはよくきく。最高だね。それと岩盤浴も。二時間いたね。夕方7時から金沢片町で「相滝」山田さん家族と「姫二」にて食事の約束。久しぶりの再会で話しも沢山。元気でどうにかやっているようで安心。もっともっと精進してくれる事を願う。

利賀そば祭り1日目

2007年02月10日
今日から3日間「利賀そば祭り」が開催されます。
今回の目玉はなんといっても我が師匠「桐屋店」が
武蔵の館で出店する事です。
かけそば・ざるそばはじめそば粉の販売やそばのお菓子の販売などあり、またそば道具の「中村豊蔵」さんの出店もあり、店内はそば一式です。魅力ありますね。
また我がグルメ館も、「利賀そば」で頑張りたいと思います。今回は新メニューとして「白海老の天ぷらそば」がおすすめです。数に限りがありますが是非みなさん食べに来て下さい。おかげさまで沢山の雪は降らないのですが、雪が降らないと「そば祭り」らしくありません。
今回雪像も「30基」から「20基」まで減少。
あんまり迫力ありませんね。でも盛り上げていきましょう。いろんな方が今回も協力していただけます。利賀の為に。我が「ごっつお館」軍団も富山そば研究会はじめ大坂京都・奈良と助っ人隊が来ていただけました。夜中に車走らせて。ありがたい事です。
外は雨で1日どうなるか不安ですが、頑張ります。

利賀そば祭り2日目

2007年02月11日
今日は2日目。
昨日の沢山のお客様には驚いた。
例年、隣の武蔵の館でやっていた時は、
今回の半分ぐらいなのだが、場所がいいのか驚きの人出。
ちなみに昨日の人数は730人ぐらいです。
そば打ちは昨日・今日・明日と富山そば研究会・上市道場大坂千里同好会のそば打ち助っ人隊に方々のおかげで、対応できました。そば打ち体験兼ねての事なので大変だと思います。感謝感謝です。
今日の人数は利賀では過去最高の1530人程で
世界そば博なみの人出で驚きました。
道路の状態がとても良かったのでしょう。
そば販売ブースのスタッフも10人ぐらいで対応。
超忙しさで体がどうなるかと心配。
また途中でかけそばのだしは切れるはで、ざるそばのみとなるとだめですね。美味しいんだが、寒さには勝てない。
かけそばのだしとりは非常に時間がかかる。
今日も閉店して利賀店に行き、8:00頃から2時間かけてのかけ汁作り。ガス台や鍋の関係で一度にとれる量は、400食ぐらいかな?。これ1回きりの時間しかない。
前もって作りおき出来ればいいのだが、鰹節や煮干が入っているのであしが早い。科学調味料は一切使わないし。
またそば打ち助っ人隊の方々に食事・宿泊の用意もしなくてはならないし、朝食の準備もしなくちゃならない。
自宅に泊めての対応。6人〜7人毎回だね。
おまけにチケットもなくなり、印刷の作業もしなくちゃいけないで、決局寝たのは、2時ぐらいでした。
明日の朝は5時起き。疲れるが頑張らなくちゃ。
イベント会場の雰囲気も花火もなんにも見る事が出来ないので寂しいですね。

利賀そば祭り最終日

2007年02月12日
いや〜昨日の人出には参ったね。
会場全体の人数が実数1万にだもんね。驚いたね。
長い行列作って頂だいて、わざわざ「なかじま屋」のそばを食べに来ていただいたお客様にはご迷惑をおかけしました。一生懸命対応しているのですが、お許し下さい。
今日の人数は940人ぐらいでした。
3日間トータルで3,000人以上のお客様に来ていただきました。ありがとうございました。
なっかなか、そばの兼ね合いとだしの兼ね合いが難しく読めませんでした。1時頃でかけそば終了。
今回「白海老のてんぷらそば」やりましたが、よく入りました。こんなに入るとは予想してなく、白海老沢山準備してませんでした。また揚げるのに手間や時間がかかるし。
かなり皆さんにはご迷惑かけたかと思います。
とにかく今回のそば祭りはすごかった。初めて。
来年もやります。工夫します。応援よろしくです。





またそば打ち助っ人隊の皆さんもありがとうございました。かなりハードなボランティアだったと思いますが、こんなにそばを沢山打てる所はそんなにないと思います。
積極的に参加して、お互いに高めて、少しでも上手になればいいんじゃないでしょか?またそば打ちばかりじゃなく、販売ブースの手伝いも経験もされたらいいと思います。そばゆでもそば洗いでもそば盛り付けでも。
そばの心がわかりますよ。そんな事経験していくとそば打ちも上手になりますよ。間違いなく。小手先だけの段位目的だけのそば打ちは意味ないと思います。
上を目指せば目指すほど尚更の事。
とてもハードなそば屋です。興味のある方是非「なかじま屋」にそば打ち助っ人隊としてボランティア参加しませんか?待ってます。

2時まで営業時間だったが、あまりにも多くのお客様がおられて、3時までも延長しました。
片付けなどみんなに任せて、すぐさま大坂のそば打ち助っ人隊の増田さん乗せて富山駅まで。お別れし、富山店に。
富山店もこの連休中は、岩瀬で小さなイベントがあり超忙しさ。毎日100人ぐらいのお客様に来ていただきました。ありがとうございました。
夜は6:30〜40人の食事があり、早速仕込みに入り準備。今回のお客様は富山のレコード会社「オレンジ・ボイス・ファクトリー」社長長井さん(先週BBTに放映)の依頼で、コンサート会場として使い、フアンの方々に利賀そば料理を食べてコンサートを聞こうよで。チケット2500円で。計46人のフアンの方々で一杯。
「grava]と言う一人はピアノ弾きで3人のボーカルがハモッて歌を歌う。全員女の子です。きれいな。
また歌も上手。「こきりこ」も歌うよ。
詳しくは「grava.jp」をご覧下さい。
2時間のコンサート。とても感動したね。
10時にはスタッフさん達の打ち上げ。「grava]混ぜて。
自分も混ぜていただき、息投合して、かなり疲れているのに不思議なもので、この歌聴いたら元気になって、ついでにそば祭りの打ち上げも兼ねて。そば振る舞いです。
時計を見れば2時。でも楽しかった、一夜でした。


県立高校推薦入試

2007年02月13日
今日は息子の県立高校推薦入試。
妻の実家に前の晩泊まり、朝8時まで高校へ。
練習の成果が今日発揮される、緊張の一日だ。
頑張れ、息子よ。必ず受かる。

迎えは妻に任せ、岩原さんと利賀へ。
喜代美さん、律子さん乗せ昨日のそば祭りの片付け。
会場へは兄義則がすでに来て入り片付けしていた。
9:30〜はじめ終了は3時ぐらいかかった。
結構洗いもんが多いんだな。またきちんと整理にも
時間がかかってね。
明日は休み。のんびりしよう。
明後日から1週間予約で忙しい。
出張そばもあり準備が大変だ。
体が資本だね。この仕事は。

リフレッシュ

2007年02月14日
そば祭りの疲れを癒すのに今日は休みを取りました。
一日中のんびりと・・・。温泉につかりながら・・・。
明日から又頑張ります。

利賀店夜予約

2007年02月15日
今日は利賀店で久しぶりの夜の予約。
約30名ほどで、自分も来賓先輩として参加。
ビデオを見ながらの宴会。
楽しいひとときでした。

岩瀬店お昼&夜予約

2007年02月16日
今日は忙しかった。
昼も夜も予約。
お昼は25名で白海老のてんぷらそば。
夜はそば会席12名様。近所の奥様方でした。
最近は女性のお客様が多くなりました。
ありがたい事です。
利賀にはそれでも10時過ぎには帰れました。

出張そば打ち体験とそば会席

2007年02月17日
あんまりいい天気とは言えない今日です。
岩瀬店終了後、福野エレナ2回で「中部食改」
の方々のそば打ち体験とそば会席の出張。
こうして出かける事も大事。
他だ単にそば打ち体験の出張は誰でもやる事。
他に真似できない事をやる事が差別化。
お客様のニーズ答える事。そうする事により他店との
差が広がる。待っててもだめなら攻めればいい。
利益は少ないが、広告と考えれば遠まわしに返ってくる。
来週も出張が2件ある。おおいに宣伝して来たいと思う。

南砺市消防団幹部講演会

2007年02月18日
今日は南砺市消防団方面団の幹部講演会が
午後13:30〜井波総合文化センターで
開催され出席しました。
100人ぐらいは出席したであろう、
沢山来るんだなと驚きました。
講演会は「消防 危機管理雑感」と
「消防団の災害活動について」の2本だて。
また火災報知器の家庭における義務づけなど、
ビデオを見ながらの説明等がありました。
約2時間に及ぶお話を頂き、改めて消防に対する
認識を深めました。
終了後、懇親会。
利賀でも各分団が集まっての懇親会は
なかなか無いので、結構有意義な時間が
過ごせました。勉強になった1日です。

高岡出張そばと岩瀬店夜予約

2007年02月20日
今日は富山と高岡の2手に別れての仕事。
高岡は「ホテルニューオータニ高岡」で夕方
19:00からの出張そば。70名のお客様のざるそばの
提供。阿別当の木田さん(マルハケミカル社長)の
紹介でライオンズクラブの社長さんの集まり。
兄義則・岩原店長・喜代美さん・律子さんの4人で
頑張ってもらい、「利賀そば」をアピールする事が
できました。ありがとうございました。
また富山岩瀬店ではH・D秘書課の方の蔵見学の後の
食事会と言う事で、13名様「満寿泉」の酒と「岩瀬の魚料理」と「利賀のそば料理」を堪能していただきました。
今回は妻と二人でこなしました。ありがとうございました。久しぶりに富山で泊まりです。
このように高岡・富山と別れての仕事。
段取りが勝負ですね。
もっともっと「利賀そば」をアピールしなくては。
高岡組もいい経験になったと思います。
これからも出張そば打ちや出張そば料理、ご要望があれば
積極的にお受けするつもりです。

また夕方19:00〜消防の定例見まわりや役員会が
ありましたが、残念ながら仕事ででれませんでした。
申し訳ありませんでした。

そば祭り出展部会会議

2007年02月21日
今日はいい天気に恵まれすがすがしい1日でした。
富山は春が来たという感じ。利賀は・・・まだですね。
天気がいいと、人の流れもよく、活気に恵まれますね。
ありがたいことです。お昼も結構忙しかったですよ。

夕方行政センターでそば祭りの出展者部会の会議があり
いろいろな問題点などの反省会を。
年々行政が関わらなくなるようになるイベント。
今年から自冶振興会組織を作り、村民主体となり
盛り上げていく事になった。大変な事である。
いままで行政主導できたのに・・・。
急には行政も切り離してもろう事は無謀だと思う。
いまのsさんはなんでもかんでも削減ばかりだ。
理解があんまり無い。と思う。
昔に戻り、本来のもてなしの心を再度考えるべきだろう。
来年も課題が一杯。
でも「利賀そば」ブランド。
みんなで力を出して作り上げよう。利賀村の為に。

出張そば料理

2007年02月25日
今日もいい天気。地球の気候はどうなっているの?
こんな冬があるのか。温暖化のせいかな。
今回福野への出張は先週に続いて2回目。
「中部地区婦人会」様のご依頼で。19名様でした。
ありがたい事です。妻と2人での仕事。
お昼での食事会。人と人とのつながり。大事ですね。
これからも続けたいです。出張そば。
終了して、帰ったのが2時30分頃。
利賀道を帰るとすれ違う車の多さには驚いた。
スキーの大会でもあったのだろうと思わずうれしくなった。それだけスキー場が賑わったのだろうと。
それと利賀店にも何台か車が入り戻るのを発見。
冬場は雪の都合でお休みだが。こう天気がよくては
来週の土・日ぐらいから営業を再開しなくては
ならないと、早速決心しました。(四月ぐらいまでは土・日のみですが)・・・・。
岩瀬店も日曜日沢山来ていただきました。
ありがとうございました。

そば祭り懇親会

2007年02月27日
夕方から行政センター3階でそば祭りの
各部会との懇親会があり。
ようような話で盛り上がり。
来年の課題も出てきて、とても有意義でした。
作者 : nakajimaya

利賀そばを全国に広めようと日々奮闘中。 仕事以外にもできることに積極的に参加。 人と人とのつながりを大事にしていきたいですね。

2014 年
1
2
3
4
7
8
9
10
11
12
2012 年
1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
2011 年
8
9
10
11
12
2010 年
2009 年
2008 年
2007 年
2006 年
1
2
3
2005 年
1
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。