nanto-e.com archive

利賀そば奮闘記

利賀の山奥で小さなそば屋を営んでおります。 日々切磋琢磨しながら、生きております。 この道に入りもう26年と経ちました。 毎日が真剣勝負。先の事はわからないが 今を生きるのみ。

五月に突入

2006年05月01日
いよいよ五月に入りました。各地区で五穀豊穣の獅子舞の練習が毎晩繰り広げられており、笛や太鼓の音が聞こえとても心地よく、3日・4日・5日と1日中練り歩く獅子舞を見るのがとても楽しみです。
利賀店では4日に玄関前で踊ってくれます。見ものです。

昨日の利賀店は過去最低でした。ショックです。
また、岩瀬店は平日で大した事無いだろうと油断していたら、ライトレールイベントのおかげで沢山の方に来ていただきました。驚きました。
今日は油断しないで頑張ります。

利賀店でのそば打ちは大阪千里同好会の前田さん。
岩瀬店でのそば打ちは大阪千里同好会の西尾さん・富山そば研究会の稲垣さん・荒井さん・木井さん・日野さんでした。お疲れ様でした。


ゴールデンウィーク4日目

2006年05月02日
ゴールデンウィーク4日目となるとさすがに疲れる。
今年は2店舗での営業でとても神経を使う。普段あんまり気配りが下手な人間なのにどうしてお店を増やしたのだろうかと反省。しかしいまさら後には引けない。無責任な事は出来ない。もう少し頑張ります。

しかし利賀店お客様が無い。どうしてでしょう?来年からは助っ人隊あんまり呼ぶ事が出来ない状態になりました。苦しい。
だが岩瀬店は今日はまあまあでした。午前中は富山そば研の日野さん・荒井さんが来て、大阪千里の前田さんと一緒に利賀から来て、その内に大阪千里の増田さんがライトレールにて来店。つづいて富山そば研稲垣さん・木井さんとつづき、予定もしなかった横浜そば打ち勢が来店。岡田さんはじめ津村さん、古谷さん「東京めんめん祭り」以来の再会。
夜は皆でゆー楽温泉に入り、ひさしぶりの再会を記念してごっつお館で乾杯しました。その内に古関君が乱入。美味しい三笑楽ありがとう。]


中日

2006年05月03日
ゴールデンウィークも中日。利賀店も岩瀬店も大忙し。
岩瀬店は、横浜から大沢会長さんが助っ人に来られとても助かりました。津村さんと2人でそばの持ち運び。増田さんと荒井さん夫婦はそば打ちに専念。木井さんはてんぷら、柴田さんは持ち運び洗い物、プリン作りなど。初めての事ばかりで大変でしたが、皆さん何とかクリアー。気がつけば営業時間も4時を過ぎていて、慌てて閉店。疲れた。
利賀店もそば茶プリンの仕込やらで遅くまで仕事。みんな大変だ。
揃って温泉だ!!!。夜は恒例の懇親会。この為にみんなやっているようなもんだ。

春季祭礼獅子舞

2006年05月04日
今日は利賀村中で春季祭礼の「獅子舞」が披露されます。
当坂上地区でも、12時から始まり、順番にねり歩き夕方の6時位まで
回ります。今年初めて獅子舞を見る事が出来ませんでした。
岩瀬店がとても忙しくどうにかなりそうです。
利賀店は280人、岩瀬店223人と記録更新です。
大阪千里同好会の方々も今日帰られました。
本当にありがとうございました。

こどもの日

2006年05月05日
今日はこどもの日。岩瀬店では家族づれが多く、子供さんも沢山だ。
ざるそばが多かったね。田舎振る舞いそばは限定40食で終わり。
利賀店も同じで終わり。208人でした。
岩瀬店は224人で昨日より記録更新。

油断大敵

2006年05月06日
ゴールデンウィークももう終わりだとのんびり構えていたら、
何の事は無い、来るにも来るにも。金沢の山田さんが今日は助っ人隊。
富山そば研の栄子さん、桜井さん・木井さんにお手伝いいただきました。とても助かりました。
利賀店は120人で山はこんなもんでしょう。
岩瀬店は214人と素晴らしい。腰が痛い。
帰って利賀店で仕込み。そば茶プリンの人気が素晴らしい。

ゴールデンウィーク最終日

2006年05月07日
長かったゴールデンウィークも今日で最終日。
利賀店は想像していたとうりあんまりお客様が無くみんなもてあましていたが、かなり疲れているので早めにお店をクローズ。ご苦労様でした。明日から3日間利賀店は休みます。
岩瀬店は想像していた以上にお客様が来ていただき、驚きました。
富山そば研究会の荒井さんご夫婦と桜井さんや大澤さんなど来て頂きまた木井さん・柴田さんにもご協力頂き心より感謝申し上げます。
お疲れ様でした。ご苦労様でした。

今回初めて2店舗を営業するにあたり、いろいろと難しい事がありました。次回からの課題が沢山あります。頭の痛い事ばかりですが、これを少しづつクリアーしていかなくては先に進めません。
不思議な物で、不可能な事が、無理な事が、信念を持ってやり続ければ必ず出きるのだなと確信しました。

今回そば打ち助っ人隊として参加して下さった、富山そば研究会・上市道場・大阪千里同好会・横浜そば同好会の皆様方、あらためまして心より感謝申し上げる次第でございます。次回は「そば祭り」におよびだし申し上げたく存じますので、お会いできる事を楽しみに待っております。富山そば研のかた達や、上市道場の方たちは、いつでもそば打ちの練習に来て下さい。本当にご苦労様でした。

ほっとした月曜日になるはずが・・・。

2006年05月08日
久しぶりの普段の営業が出来そうと安心していました。
ところがどっこい、忙しい。参った。
やはりライトレールの影響でしょう。当分は忙しいでしょね。
頑張ります。

利賀そば屋に新人入る

2006年05月09日
ゴールデンウィークの疲れを癒すのに今日はお休み。利賀店も岩瀬店も。久しぶりに朝7時30分まで寝ていたね。子供の顔を見ないで。
でも、デスクの上には書類がたまりっぱなし。急いで仕上げなくては。そういえば明日は給料日と支払日。寝ている場合ではない。
午前中いっぱいかかり、急いでJAへ。商工会にも寄り用事済ませ、いろんな計算。時計を見れば14:30分。3時には来客だ。
そう、今日は小杉町から新しく高岡向稜高校卒業の「小林拓満」君がそば屋に弟子入り。18歳だ。15歳の頃からそばの事が大好きで、将来はそば屋を開業したいとの熱い想いで中島家へ住み込み。お父さんと一緒にふとんを部屋に運びいろんな準備。お父さんは何故か寂しそうに、「息子の事よろしくお願いします」との言葉で急いで帰られましたが、本当はもっと一緒にいたいはず。自分も経験があるからとてもわかります。彼はまだまだ若いので不安があるが、修行先は次も考えなくてはいけない。やはり自分の考えでは、いろんな所に行く事を進めます。
利賀では2から3年で後は別の所で2から3年と技術の範囲を大きくして行きます。人脈作りには持って来い。30歳ぐらいで商売した方が良いのに決まり。じっくり育てます。良い子です。明日から毎日そばの事をしゃべります。いろんな食べ物を食べさせます。いろんな所に連れて行きます。頑張ります。

KNB放送の取材

2006年05月10日
今日から新人のそば修行人・小林君が岩瀬店に初出勤。
いろいろと不安なことが沢山あると思うが、長く修行して欲しく願う。

富山港展望台も見晴らし良いよ。
本当はそのまま家に帰るつもりでいたが、かばんを忘れたので岩瀬店に戻りました。そしたらつかまってしまった。大忙しで、そばが無いからすぐに打って欲しいとの事。すぐさま打ちました。間に合いました。そうそうKNBの取材を忘れていました。13:30にカメラマンが来てそば打ちと振る舞いそばを撮影。店の雰囲気もばっちしにし撮影。
5月20日(土)朝 11:38からの「サタナビ」という番組に出るそうです。皆さん見て下さい。それにしても今日の自分の休みはどこに行ったやら・・・・。
岩瀬店の庭はゆっくりします。
夜は商工会の役員会です。

利賀村観光協会総会並び商工会総会

2006年05月11日
今日はPM1時30分から利賀村管理センター3Fで「利賀村観光協会総会」「利賀村商工会総会」が開催されました。
観光協会総会時に、私は観光業に従事する一人として、利賀・平の山の神線市道を早く通してくれと、ちょうど南砺市島田議長さんや南砺市産業経済部次長 細川さんや岸城市議がお見えになっておられましたので、要望させていただきました。
当初ゴールデンウィーク前には大型バスを通せるような事を聞いていたので安心していたのですが、ゴールデンウィークが終わっても一向に通す気配が無いのでやむおえず、苦言を。これの影響で大型バスの予約が何件かキャンセルになりました。ゴールデンウィーク中の入り込み数は去年の半分です。自家用車も迂回路を通ってわざわざ利賀に来るでしょうか?。我々民間人にとって死活問題です。いつでもそうですが、どうしてこうも行政は対応が遅いのか。合併して住み良い町・村作りをするのではないのでしたか。一番先にしなければならないのが道路では。これでは先が思いやられます。利賀村行政センター長中谷さんは今日・明日中には通すとのお言葉をいただきました。期待します。
商工会総会では監査報告させていただき、次期からは代表監事。気を引き締めて望まねば。終了後「端峰さん」で懇親会。お偉方も参加です。
まだ、飲み足りない連中がいて、「とがとが」で2次会。飲みすぎた〜。

嫌な思い

2006年05月12日
今日は息子のバトミントンの練習試合が福野体育館であり、
妻由美子が送り向かい。自分は涼香のスキーの反省会に出席。
その席上での事。
行政マン同士の些細な事の言葉と言葉の言い合い。
まるで喧嘩だ。同級生なのに。少し大人になってほしいものだ。
聞いている者のにもなってくれ。
これも上司が悪いせいなのかもしれない。しかし上司が悪くても悪くなくても選べないから可愛そうだ。利賀村の場合。そんなことしたら村八分を食らうだろう。親戚が多いほど有利なところだからな。
息子のバトミントンの事でもこんな話がある。
ある試合に出るために指導の先生が、まあコーチだな。ガムをくれたそうです。生徒達の緊張をほぐすためにです。
それがコートの脇で噛んでいたそうで、それを見ていた他の学校の先生や監督さんが印象が悪いと注意したそうな。この場合コーチに問題があるのか中学校3年生の行動に問題があるのか。コーチはまさかコートの脇で噛むとわ思っていなかったのだろうか?
こんな話もある。息子達にとって、その親にとっては良い先生・良いコーチかもしれないが、他の父兄から見れば普段は挨拶しても返事をくれない先生もいるし、仕事場であんまり仕事もしなく、コミニュケーションもとれない人がコーチだったり、いろいろだが、そんな事がわかっていても成績が良いと息子の親は黙っていなくてはならないだろ。小さな世界にいるとなんでも筒抜けだ。人間ってさまざまであるが、裏と表がある。悩むよ。考えるよ。
だから今日一日嫌な思いをしたね。夜は・・・・。

山菜

2006年05月12日
今の時期は山菜が結構豊富にある。
ふきのとうに始まり、たらの芽・よもぎ・こしあぶら
うど・きのした・いらくさ・三つ葉・木の芽・どくだみ
どれを見ても個性がある。だが料理するとなると結構難しい。
和え物かてんぷらがオーソドックスだろう。
他にどんな料理法があるか研究したい。
5/14には岩瀬店の夜のお客様にお出しするのにとても悩んでいる。

今日の岩瀬店は平日だというのに100人ものお客様に来ていただきました。利賀店は17人。ショック。どうしてこうも格差があるのでしょうか?良い方法をお教え下さい。

今から子供涼香のスキーのワックス教室に行ってきます。
来年に向けてスキー靴も用意しなくては・・・・。
子供の成長は早いもので、1年ぎりにオニューを用意しなくてはならない。困ったもんだ。

若鶴酒造蔵出しイベント

2006年05月13日
今日は砺波市油田「若鶴酒造」で蔵出しイベントで、
「利賀そば」が出店。盛況に終わり200食のかけそばが
評判であっという間に売り切れました。また若鶴の新酒もなかなかに
美味でした。いろんな方の出店がありました。
富山そば研究会と利賀そば研究会の皆さんにご苦労頂きました。
ありがとうございました。すべてお任せしました。
そば打ちもたくさんできてとてもよかったと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。

せっかくの土曜日だというのに利賀店は雨と霧。さっぱりのいり込みでした。岩瀬店は23人の予約が11時30分からあり、大変盛況で、たくさんのお客様にはお帰り頂きまして申し訳なく思いますが、これだけはどうにもなりません。あしからず。
明日はいよいよ「山菜料理」に挑戦。夜の予約が楽しみです。

フランスワイン作りのオーナー来る

2006年05月14日
今日は大変な一日だった。日曜日で岩瀬店は大忙し。
利賀店も大忙し。そばが無くて14人ものお客様をお断りしました。
おまけに夜は専務のお客様の段取りをしなくてはいけない。
2時には店を閉め、早速、花を活け料理の段取り。
本日のゲストは「フランスワインのオーナー」ご夫妻と
ワイン作りのプロをもてなす会。
自分の仕事は「山菜料理とそば」結構山菜採るのに苦労しました。
また生け花の花も探すのに一苦労。「山吹」を活けてみました。
そうこうする内に富山で一番の「ソムリエ」が来て、20人分のワイングラスを並べ始め、(一人4つのワイングラス)計80個(1個3500円〜10,000円)6:30〜開催。いろんなゲストがいて、ジャズ歌手もいて、楽しく聞かせていただきました。他に仙台の方からプロの料理人を呼んでおり一緒に料理の競演。(大げさだけど)。
驚いた事に、
ばふん雲丹や旬のじゅんさい・飛騨牛のステーキ(100g2500円)・千葉県勝沼のマグロの寿司・1匹5万もする大鯛の一夜干し焼き・からすみ・くちこ・あんきも・マンゴの果物・なまこの卵巣のしおからごはん・とらふぐのしゃぶしゃぶ・など・・・・。
これで一人料理3万円程らしい。自分達も一緒にご相伴いただきました。何を食べても美味しかった。勢を尽くしたね。極めつけはシャンパーンとワイン。シャンパンロゼ初めて飲みました。2万5千円のを。

いろんなションパン何年ものがたくさんあり3万円のも飲みました。
一晩で合計何本飲んだのでしょうか?シャンパン・ワインだけで100万使ったとの事。驚き。びっくり。最後はフランスの方と皆で踊り。時間を見れば12:00過ぎ。「なかじま屋」はこれでおしまいで、まだ飲みたい方達は「田尻酒店」で2時までだそうです。貴重な体験を・これから無いであろう経験を沢山しました。専務ありがとうございました。

一生懸命

2006年05月15日
今日の一日は、朝6時に岩瀬店で起床。そば打ちからはじめ
段取りよく11時には開店。しかし新人の小林君が腹の調子がよくなく便所にばかり通う。6日間たつが、八尾経由での毎日の通いがどうもだめだった見たい。車酔いする子だそうでびっくり。トイレで毎日吐いていたらしい。おまけに始めての職場での仕事で緊張していたせいでもある。昨日も夜遅かったから尚更。午前中は休憩させ、お店が終わったら小杉の実家まで送り届けました。明日は休みでゆっくりすると良いね。水曜から元気で出勤してほしい。一生懸命頑張る小林君待っているぞ。
中田律子さんも今日は車での出勤。遠い道疲れたでしょう。
2時には富山そば研の荒井さん・木井さんがプリン食べに来ました。領収書もって。若鶴の酒と。
3時から明後日岩瀬店である夜の予約52人の段取りをますの寿司高芳の多賀さんが来られ打ち合わせ。
利賀店に帰り仕込みをし、旧家の小屋が雪でつぶれているので時間を見ては後片付け。家に着いたのは7:30でした。明日は休みだが利賀店営業し、朝は岩原さん・兄義則の三人で小屋片付け。昼からは岩瀬店に行き明後日の準備。夜は富山そば研さんと懇親会。

ライトレールに乗る

2006年05月16日
午前中は旧宅の作業小屋が雪でつぶれていたので撤収作業。
十年と使われつづけてご苦労様でした。何かこみ上げてくる物がありました。材木は薪ストーブの焚物にします。
終了後砺波に向けていろいろと用事を済ませ、天然温泉「湯来楽」に入りました。初めてです。立派になっていました。エステもかなり充実していて、お風呂も何種類かあり、特に効いたのは電気風呂。腰にかなり来て動けなかった。今回は時間があまり無くお風呂と食事のみで、次回はゆっくりとエステでも。
高速道路を使い、岩瀬店に行き、明日のお昼の予約と夜の予約50人の段取り。ばっちしOKで、終了後
ポートラム青に乗り、東岩瀬駅から富山駅北口まで。20分かかりました。とても快適で座席もゆったりしていて、縦横に座席あり。運転手さんのスタイルもカッコよかった。親切で。
昨日から約束していて、夕方からは富山そば研
荒井さん夫婦と森さんなどと駅前「CIC」の中の白木屋で待ち合わせ。久しぶりの再会で話が弾む弾む。楽しかった。1次会では終わらず2次会は自分の知っている「真酒亭」に行き日本酒を沢山楽しんだ。その後皆さんとお別れして岩瀬店に帰るつもりが偶然にも高倉康則とバッタリ。場所を変えて久しぶりの再会に乾杯で、結局タクシーにて帰りました。

北陸「経政会」第1回定例会の予約

2006年05月17日
昨日の仕込みで、お昼の予約12人はバッチシ。ざるそばだけど。
富山商工会議所の方々。ありがとうございました。

今日と明日の2日間は
岩瀬の曳山祭り
。さすがに祭りのある日は忙しい。平日だというのに100人ものお客様が来店。ありがたや。
山車が14台あり、岩瀬の町中を1日中練り歩く。けんか山で有名。
夜は富山・高岡の「経政会」の方々がご夫婦で50人の予約。
富山電気ビルレストラン」から
洋食料理を取り、田尻酒店さんとなかじま屋でそれぞれ別れての宴会。おそばは3種類出しました。「そばの実ぜいたくそば」「冷がけそば」「ざるそば」です。
社長さんの集まりばっかりで、久しぶりにお会いする方々が何人かおられ懐かしく話が弾みました。
前前から知っていましたが、今回まさか「百澤光義」さんの所の
「ともみ」ちゃんが(電気ビルレストラン勤務)来たのには驚いた。洋食の仕事をしているそうで、今回はサラダ盛りやシェフの手伝いで来ていました。長いコック帽がとても似合っていました。新人さん頑張れ。
8時には店の前を曳き山が通ると言うのでお客様全員見に行かれ、ついでに自分達も一緒に見学。けんかしてましたよ。暴れていましたよ。
面白いね。初めての事なので「ご祝儀」取りに来られました。7町内会も。1000円×7件です。
この宴会も9時には万歳で締めくくりバス・タクシーでお帰り。
片づけして打ち上げしたら、10時でした。みんなビールを飲みたかったが無いので、田尻さん所のワインで乾杯。荒井さんご夫婦・木井さんご苦労様でした。本当に助かりました。岩原さん昨日に引き続きご苦労様でした。「経政会」の幹事の多賀さんありがとうございました。ワインまで差しいれしてもらって。「ますのすし 高芳」の社長さんです。ワインバーと不動産もしておられるとの事。今度遊びに行きます。
電気ビルレストランの料理を少し分けてもらって、打ち上げ会。
時間を見ればご前様。明日も忙しいぞ。
地よく店のソファーで眠りにつく。


道路の重要性

2006年05月18日
利賀から富山まで行くのには八尾道を通らなければならない。
平日でラッシュの時は1時間30分かかるが、土・日は1時間少しで行ける。よく道路工事のある所だ。またしても途中で工事があり時間制限。嫌になる。朝行く時は良いが、帰りは時間が合わず359号線を使って帰る。富山市の行政の力でどうにかならないかな。おわらの事ばかり心配しないで。毎日通うとガソリン代もばかにならない。3日に一度ガソリン入れているから、エルグランドで最高70L入るからね。130円で計算しても9000円になり1ヶ月で10回ぐらい入れるから、90000円から100000円ぐらいの計算になる。1年間で120000円ぐらいだ。富山にアパート借りたほうがましだね。往復124Kあるしね。疲れる。翔太郎が富山の高校目指せば考えるのだが・・。
とにかく道は大事。いつの日か八尾道が良くなる事を願いつつ毎日通う自分でした。

いつもの平日

2006年05月19日
岩瀬の曳き山祭りも終わり、今日は町の中も閑散としております。
ライトレールブームもひと段落したのか、あんまり忙しくなかった。
それでも60人のお客様で女性の方が多かったな。
利賀店はというと平日で20人でこれも多いのだろうね。
岩原店長と小林新人君が頑張って切り盛りしていましたよ。

2時頃に富山そば研の稲垣ご夫妻がお見えになり、イベントの件で
報告がありました。平成18年9月16日・17日・18日の3日間に
北海道札幌市で全麺協「そば博覧会が」開催されます。また10月7日・8日・9日と長野県松本市でそば祭りが開催されます。これらに参加されるかどうかとの事ですが、北海道は行けても松本は今回は遠慮しておくつもりです。北海道は出入りで1週間かかりますが、行きます。
どなたかそば屋の助っ人隊として参加しませんか?経費はこちら持ちです。ご連絡下さい。

息子の頑張り

2006年05月20日
富山での仕事で帰りは遅くなった。
帰ってみると、息子翔太郎がバトミントンの練習で福野の体育館へ行っていてまだ帰って来ていない。やがて11時だ。3年生で大会が近い。
最後の大会になるかもしてない。結果も残してほしいと願う父である。
悔いの無いよう。しかし膝やら肘やらあちこち痛いらしいが、毎日シップを貼って頑張っている。今日も沢山のテーピングがいるので買ってきてと頼まれた。明日も練習だそうだ。勉強いつするのやら・・・。
できればバトミントンで高校行けるように頑張ってほしい。

お店の着物

2006年05月21日
お店の主役は味だけではない。
脇役も味のひとつだ。
利賀店はさる事ながら、岩瀬店も素晴らしい店だ。
14人がけのテーブルは「アフリカ産」の「ブビンガ」という木で出来ており重さ1トンもする。入れるときはかなり苦労したらしい。
金額にすれば1千万やら2千万するとの事。驚きだ。
またソファーなんかも座りごこちが良く、快適だ。
あと、カウンターのテーブルも1枚もの。椅子にしてもちゃんと考えていて足を乗っけるのにいい高さ。店の中の柱はもろだし。120年前のものを再生。吹き抜けの空間。土壁。いい雰囲気の店だ。
こんないい店には調度品も良いのを揃えなくてはならない。頭の痛い話だ。センスとお金がかかる。
その例がこれだ。
「おしながき」は利賀村日展作家「谷戸 守」作。

箸袋や箸は特別仕立て。器は隣の隣の工房。
「陶芸工房」釈永岳君の物を使用。「ガラス工房」安田さんの所のガラス器は、ぶっかけ蕎麦に使用。
「看板」は平村のカントリーキッズ製。箸入れやお品書きの表紙や紙は「平和紙」を使用。どれもこれも高価なものだ。だが良い店に仕上がりました。わかってくれるお客さんでいっぱいになれば良いですね。




利賀の新緑

2006年05月22日
今日はフェン現象で富山市はとても暑く気持ちが悪かった。
お店の中は冷房が効いていてとても快適でしたがね・・・。

利賀に帰ると涼しさがあり、山々の新緑がとても新鮮でした。
木々の香りがするっていうか、甘い香りがする。
田んぼもきれいだ。
富山市では考えられない事だがね。

夜は久しぶりの予約。人数は少ないが・・・。


金沢・山田さん修行終わる

2006年05月24日
本日で金沢から来ていた「山田 訓」さんがそば修行を終えます。
奥様と最終修行で朝から張りきっていました。
来週ぐらいからオープンします。

場  所:石川県白山市相滝ハ32(旧鳥越村)
電  話:0761−94−2737
営業時間:AM11:30〜PM16:00(そば売り切れ終了)
休  み:今のところ不定休(お電話で予約する事)
店  名:とりごえ蕎麦・相滝(あいたき)

*地元とりごえ産のそば粉と白山の水で打ち上げた
 絶品のお蕎麦です。山の恵みをお楽しみ下さい。

*主なメニュー

 ざるそば・かけそば・おろしそば・とろろそば・そばがき
 そば茶プリン等。その他、旬の季節のメニューもあります。

是非皆さん方「利賀そば ごっつお館・なかじま屋」で修行した山田さんのお店にお出で下さい。美味しいですよ。駆け出しですが一生懸命頑張ります。よろしくお願いいたします。

岩瀬店夜予約

2006年05月26日
今日の岩瀬店の状況はお昼の予約が11時から20名。
小杉町の老人会「ニコニコクラブ」中には親戚もいて驚いた。

夜はご婦人方9人がライトレール乗ってきて「そば会席」5,000円
の予算で堪能。これもお昼に来ておられるお客様のご紹介です。
ありがたや。

この日は岩原さんと泊まり。夜は「とんぺい」で食事。
早く終わったから。とおもいや消防から電話で山菜採りの人が行方不明と言う事で団員に連絡取れとの事で米倉部長から電話。
すぐにでも駆けつけたかったが、富山ではね・・・。すみません。
でも何より無事でよかった。山菜取りには十分気をつけましょう。

もう1泊そば打ち

2006年05月27日
今日も1日いそがしかった。
明日の事を考えるともう一晩泊まる事にした。
そばを沢山打たなくては。
600人の人が岩瀬の町に一度になだれ込んでこられる。
ノーベル街道ウォークラリー 
ライトレールに乗り岩瀬の町を歩こうとの事だ。
とてもじゃないが何人来るかわからないので、とにかくそばを
沢山打つ事に決めた。一人では大変なので、荒井さん夫婦にお手伝い
願い、1.5Kgを14回打ちました。終了したのが9時ぐらい。
お礼を込めて魚を食べに行きました。美味しかった。
明日頑張るぞ!!また泊まり・・・。しかも一人で・・・店のなかで。

利賀では大変な事が起こっていたとは露知らず。
山菜取りの男性が山から転落してダムに落ち水死体で発見。
朝からパトカーやら利賀村消防団やら平消防団やらヘリコプターまで総動員で捜索していたらしい。気の毒に悪い結果でした。
自分もかけっけたかったが、富山では。今回消防団のみんなには申し訳なく思っております。ご苦労様でした。

ノーベル街道ウォークラリー岩瀬の町編

2006年05月28日
今日は「ノーベル街道ウォークラリーライトレールに乗り岩瀬の町を歩こう」という事で、早朝10時頃から沢山の方が森家をはじめ土蔵群にも押し寄せてきました。その数600人という事で驚き。
特別に10時から営業。開けると同時に満員。延々と3時まで通常のお客様も来て、ゴールデンウィークなみでした。
中には元利賀の栄養士宮田先生ご夫婦や坂上の北原さんご夫婦もお出ででこれまた驚き。どうなっているのだ今日は不思議な日。

とにかく2日間も泊まるのは初めて。チョウー疲れた。

最後の食事会

2006年05月29日
今年も東京から「宝仙短期大学」の保育科の女性徒が
利賀村に移動野外授業に1週間滞在しました。
民宿を拠点にして、いろんな所を回り活動している。
小学校の生徒達との交流会もあります。
また利賀村の民謡も披露したり、お互いにコミニュケーション
をとり交流を深めまています。
その先生方の食事会が利賀店で9人ありました。
かなり若い先生もいて、楽しくおしゃべりして過ごされました。
明日帰られます。来年また来ていただく事をお祈りします。

久しぶりの映画鑑賞

2006年05月30日
1週間ぶりの岩瀬店休み。
利賀店では「立山観光」西中野福寿会のお昼の予約17人ありました。
そば打ち体験をして食事。岩原店長は臨時休業。変わって中島店長が
久しぶりに利賀店を営業。結構忙しく、利賀の空気のうまい事。
ありがたや・・。
今日は予約で終わる予定をしていたので、2時にはお店を閉め、
時間があったし、子供達は夜バトで遅くまで帰ってこないので
由美子と高岡イオンに行き映画でも見ようかと相談したところ決定。
何を見ようかと調べた結果「ダ・ウィンチ コード」16:40がありました。間に合います。イオンについてまだ時間があったので、セラピーに寄り、膝と足とを揉んでもらい心地よく映画鑑賞できました。19:00ぐらいまでと結構長い時間の映画でした。ミステリーで面白かったですよ。内容にいては見てからのお楽しみ。ドキドキ・・・。

利賀村職場対抗ビーチボール大会開催

2006年05月31日
今日は岩瀬店を早く切り上げ、「利賀村職場対抗ビーチボール大会
に「そばの郷チーム」として参加しました。
「うまいもん館」から3人。「雪の庄屋」から2人。「ごっつお館」から4人。野原猛君1人と。今年のチーム数は6ブロックで26チーム参加。
17:30には開会式と準備運動をやり、A〜Fまで体育館を6コート全部使い18:00開始。職場対抗だからいろんな職場からいろんな方達が参加。初めて見る人達も多かったな。
関西電力・行政チーム・建設業チーム・小学校チーム・中学校チーム・福祉チーム・森林組合チーム・JAチーム・ふるさと財団チーム・自然の家チームなど沢山。我が「そばの郷チーム」はおかげさまで2連勝
6/2の決勝戦に残る事になりました。3連覇目指して頑張ります。
作者 : nakajimaya

利賀そばを全国に広めようと日々奮闘中。 仕事以外にもできることに積極的に参加。 人と人とのつながりを大事にしていきたいですね。

2014 年
1
2
3
4
7
8
9
10
11
12
2012 年
1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
2011 年
8
9
10
11
12
2010 年
2009 年
2008 年
2007 年
2006 年
1
2
3
2005 年
1
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。